広告量が多いので理想の注文住宅が探しやすい

希望通りの家を建築してくれるハウスメーカーをスムーズに探せる

注文住宅を建てる業者は、ハウスメーカーと設計事務所、工務店が主な依頼先になります。ハウスメーカーは、自社サイトやネット広告、新聞や折込チラシの他にも、CMなどのメディアを使っての宣伝活動をしていたりと、広告量を多く出しているという特色があります。設計事務所や工務店でも同様に広告を打ってはいるものの、ハウスメーカーほどではありません。ハウスメーカーの方がどんな家を建てているのかという情報を早くキャッチしやすく、一番探しやすいと言えます。業者によって出来上がる注文住宅の雰囲気は異なりますし、品質も違います。情報を集めて、比較検討しながら自分たちの希望するマイホームを建ててくれそうなハウスメーカーを選びましょう。

モデルハウスの広告もチェック!家族で足を運んでみよう

ハウスメーカーでは、モデルハウスの宣伝も積極的によく行われています。ハウスメーカーの広告情報をリサーチして気になる業者があれば、開催しているモデルハウスのイベントに参加してみましょう。家族と一緒にモデルハウスへお出かけして意見交換をしてみるのもよいですね。モデルハウスは、ハウスメーカーが手がける注文住宅の見本の完成した家を下見できます。実際に見てみると、広告で見た写真とは雰囲気が違うと感じることもあるのでよく確認しておきましょう。下見では設備や建物の造りを確かめて触ることもでき、自分たちの希望する家を建てくれそうかということを確かめられます。その際に、ハウスメーカーの営業マンとの相性度や接客対応もチェックしておきましょう。