アフターサービスの充実度は高いか

アフターサービスが重要とされる理由

家造りのためのハウスメーカー選びをするに当たって重要なポイントの一つに挙げられるのがアフターサービスの充実度合いです。消耗品である家は長年の生活で設備や外観に不具合が起こり始めます。どんなに上質な材質、高い技術力による施工を行った場合でも一定の期間を過ぎれば徐々に老朽化していくは避けられません。ハウスメーカーのアフターサービスは生活に支障を来すトラブルを未然に防いだり、トラブルが起きた時の修繕対応などが主な役割です。アフターサービスが充実していないハウスメーカーに依頼をしてしまうと、問題が起きた時に別途業者に依頼をすることになります。そのため、依頼をする時は費用だけで判断をするのではなく、施工後のフォロー内容について確認をしなくてはいけません。

サービス内容の判断基準

一口にアフターサービスと言っても、業者によって内容は細かく異なるので、自分に合ったサービスを受けられるかを見極めることが重要です。特に重視しなくてはいけないのが家の健康診断になります。これは文字通り施工後にスタッフが訪れて不具合がないかを確認するサービスです。健康診断は大半のハウスメーカーで受けられるサービスですが、中には外見など目に見える範囲だけの簡単なチェックで終わらせてしまう所もあります。家の老朽化は床下など見えない場所から始まるため、事前にどの程度調査を行ってくれるか確認しておかなくてはいけません。 もう一つのチェックポイントが保証期間の長さです。施工後の保証が何年受けられるかはメーカーが独自に決めることができます。少しでも長く保証が受けられる所を選ぶことが大切です。